新生銀行の考察!高めの金利とお得なポイントサービスが魅力の銀行

銀行

近年の銀行は金利にあまり期待することが出来ませんが、その他のサービスに注目するとお得に使うことも出来ます。例えば振込手数料の無料回数や、取引に応じたポイントサービス等は便利ですよね。

そのようなサービスで注目されている銀行はいくつか存在しますが、その中の1つが新生銀行です。こちらの口座を上手く活用することが出来れば、より生活を豊かにすることが出来ますよ。

今回は、新生銀行について考察していきましょう。

スポンサーリンク

サービス概要

新生銀行とは、株式会社新生銀行が運営する普通銀行のことです。各種手続きや口座取引は店舗で行う他、ネットバンキングサービス「新生パワーダイレクト」も提供されていますね。

新生銀行の口座を開設する場合、国内在住の方であれば申込可能なようです。ただし、未成年者が口座を開設する場合、親権者による同意書を含む指定書類を提出しなければなりません。

カノケイト
カノケイト

未成年者は手続き上の理由から、

アプリによる口座開設を行うことが出来ません。

まずは、新生銀行についての基本的なサービス概要を見ていきましょう。

 サービス概要摘要
提供会社新生銀行
ATM入金手数料無料
ATM出金手数料無料一部ATM且つ
シルバーステージ以上
100円+税
ネットバンキング
振込手数料
無料新生銀行口座間
振込無料回数の使用
195円+税ステージ優遇有り
普通預金金利0.001%~0.003%ステージ優遇有り
定期預金金利0.01%~0.02%
0.2%ネットバンキング限定
預入期間1か月の場合
0.3%店頭限定
誕生月前月~当月の増額分

新生銀行における特徴的なサービスと言えるのが、提供されている定期預金プランの豊富さです。金利も高めに設定されているため、口座を開設した際はこちらも活用したいですね。

カノケイト
カノケイト

預入金額の下限は高めに設定されているので、

ある程度資産に余裕がある程活用しやすいはずです。

例えば、ハッピーバースデー円定期預金では、500万円以上から3,000万円までの範囲で預け入れます。また、パワーダイレクト円定期預金は2種類提供されていますが、後ろに付いている数字がそのまま下限を表していますね。

提携ATM

新生銀行は独自の店舗を持つ普通銀行ですが、口座の入出金は提携銀行のATMから行うことも可能です。生活圏内に店舗が無い場合でも、こちらを利用すれば問題無く取引が行えます。

新生銀行の提携ATM(一部)

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • PatSat
  • ビューアルッテ

上記表の内、ゆうちょ銀行以外のATMはステージ制度の出金手数料無料サービスに対応しています。また、ビューアルッテについては入金未対応なので覚えておきましょう。

カノケイト
カノケイト

都市銀行や商工中金のATMにも対応していますが、

これらは使う意味があまり無いので無視しても大丈夫です。

新生ポイントプログラム

新生銀行では取引に応じてポイントを得ることも可能であり、活用することでよりお得に口座が使えます。対応しているサービスはTポイント・dポイント・nanacoポイントの3種類なので、お好きなものを選択しましょう。

新生ポイントプログラムの付与条件(一部)

  • 毎月のエントリーで1ポイント
  • 連続エントリーで3ポイント
  • ネットバンキングに月1回以上ログインで3ポイント
  • 月初に指定メールの受信で3ポイント
  • 公式SNSアカウントで月1回発信されるワードを入力すると3ポイント
  • アンケートに月1回以上回答すると5ポイント
  • 他行から1万円以上の振込があれば25ポイント(月間8回まで)
  • 口座振替登録があれば50ポイント(月間最大2回まで)

毎月コツコツと貯める条件が多いですが、中でも振込によるポイント付与は大きいですね。このサービスを活用して、新生銀行は送金の受取り用口座として利用しても良さそうです。

カノケイト
カノケイト

ポイントサービスのある銀行は他にもあるので、

それらと併用して大量のポイントを獲得しましょう。

新生ステップアッププログラム

新生ステップアッププログラムとは、新生銀行における会員ランク制度のことです。口座の取引状況に応じてステージが決定され、口座利用時のサービス提供条件が優遇されます。

ステージの判定条件はステージ毎に指定されており、それらを1つでも達成すれば次回から優遇サービスが適用されます。基本的には年単位で判定が行われますが、条件によっては達成の翌々月にステージが適用されるものもあるようです。

カノケイト
カノケイト

早期適用される条件は活用が難しいものも多いので、

基本的には年間で判定される条件を狙いましょう。

ステージ判定条件と優遇内容(それぞれ一部のみ)

スタンダードシルバーゴールドプラチナダイヤモンド
年間預入平均残高100万円以上500万円以上2,000万円以上
年間投資商品平均残高10万円以上100万円以上300万円以上2,000万円以上
預金・投資商品
併用時の平均残高
預金100万円以上
且つ投資10万円以上
預金500万円以上
且つ投資10万円以上
指定ATM出金手数料無料無料無料無料
ネット振込手数料214円110円110円75円75円
他行振込無料回数1回3回5回10回50回

他にも海外旅行等で便利に使える特典等があるのですが、それらにあまり興味が無い方であれば上記の特典に注目しましょう。ダイヤモンドステージの振込手数料無料回数は凄まじいですが、取り敢えずはシルバーステージを目指してみましょう。

アプラス

株式会社アプラスはクレジットカードを発行している決済企業であり、新生銀行の系列企業です。これらは関連したサービスを提供していることがあるので、口座を開設する際は覚えておきましょう。

最も大きく関係しているサービスとも言えるのが、ブランドプリペイドカードのGAICAです。カードへのチャージが可能なことは勿論として、ポイントサービスやステージ判定条件・優遇サービスにも影響を与えています。

カノケイト
カノケイト

GAICAでポイントサービスが適用されれば、

1%還元でカードを使うことも出来ますね。

マネックス証券

マネックス証券とは、マネックス証券株式会社が運営する証券サービスのことです。証券業としては規模の大きい会社であり、多くの方に使われていますね。

マネックス証券で即時出金サービスを利用する場合、出金先を新生銀行口座に指定すれば出金手数料の無料化が可能です。サービスの利便性が大きく向上するので、よく投資を行う方はこちらも活用しましょう。

カノケイト
カノケイト

マネックスカードでも似たような特典が提供されているので、

使いやすいサービスを選択してくださいね。

セキュリティ

新生銀行では様々なセキュリティ対策を採っており、安心して口座を利用出来るようにするための取組みが行われています。ネットバンキング等が不安な方の場合は、スマホ認証サービスを利用すればセキュリティを向上させることが出来ますよ。

カノケイト
カノケイト

銀行口座の不正アクセスを防ぐためには、

個人による対策も大切ですよ。

もしネットバンキングによって不正利用が発生した場合、新生パワーダイレクト取引規定第11条によって補償されます。必要であれば管轄の警察組織に被害届を提出した上で、気付いてから50日以内に所定の申請を行いましょう。

また、キャッシュカードの不正利用が発生した場合は、パワーフレックスキャッシュカード規定6条~9条によって補償されます。その他、細かなルールや申請方法等については公式サイトに掲載されているので、1度確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

新生銀行の使い方

新生銀行はポイントサービスが便利な銀行であり、活用すればお得にポイントを稼ぐことが可能です。定期預金も金利が高く使いやすい上に、ステージの恩恵も大きいのでおススメの銀行と言えますね。

特に1万円以上の振込で25ポイントがもらえる特典は優秀なので、給与の受取り用口座としても活用出来ますね。ただし、その場合は振込元の口座が新生銀行以外であることを確認してから利用しましょう。

カノケイト
カノケイト

もし新生銀行口座をこれから開設したい場合は、

新規開設時にのみ適用されるサービスも活用しましょう。

例えば、新生銀行では新規開設者限定のポイントプログラムが提供されており、口座開設から3か月以内に条件を達成することにより、大量のポイントを獲得することが出来ますね。

また、開設から3か月以内であればスタートアップ円定期預金を預入れ可能です。年利1%の3か月定期を上限無く利用可能ということで、開設時は逃さず活用したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

新生銀行は魅力的なサービスが豊富な銀行であり、特にポイントサービスは非常にお得です。これを生活の中で利用することが出来れば、より生活が豊かになりそうですね。

2021年12月、株式会社新生銀行はSBIグループの傘下に入ることが決まりました。これからサービス内容に変化が訪れる可能性も大きいので、しっかりとチェックして行きたいですね。

カノケイト
カノケイト

ここまでご覧いただきありがとうございます。

よろしければ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました