Nudgeカードの考察!様々なコラボ特典が選べるクレジットカード

クレジットカード

クレジットカードを契約する際は、どのような特典が用意されているかが大きな選択材料となるはずです。単純なポイント還元率を重視することも多いですが、それ以外に魅力的な特典があればチェックしたいですよね。

特典が特徴的なクレジットカードの1枚としては、Nudgeカードを挙げることが出来ます。様々な提携先の特典が選べることに加えて、カード自体も手に取りやすくなっていますよ。

今回は、Nudgeカードについて考察していきましょう。

スポンサーリンク

サービス概要

Nudgeカードとは、ナッジ株式会社が提供するクレジットカードのことです。国際ブランドを利用した後払い方式の決済が可能なサービスであり、料金は後にアプリを用いて返済することになっています。

カノケイト
カノケイト

Nudgeカードはリボ払い専用カードですが、

利用した翌月末までに返済すれば利息の負担はありません。

カードを発行する場合は、日本国内在住且つ18歳以上の方であれば申込可能です。申込にはスマホアプリを利用する他、SMS認証も必要なのでそちらの準備も行いましょう。

まずは、Nudgeカードの基本的なサービス概要を見ていきましょう。

 サービス概要摘要
発行会社ナッジ株式会社
国際ブランドVISA
電子マネーNFC PayVISAのタッチ決済
年会費無料一部有料発行デザイン有
ETCカード年会費-
家族カード年会費-
為替手数料不明
還元率-
3Dセキュア-
セキュリティ決済一時停止/再開設定
補償不正利用補償発生から60日以内の申請
優待クラブ特典

Nudgeカードの利用明細を確認する際や、必要な設定・申請等は全てアプリ上から行います。不正利用を一早く察知するためにも、アプリはこまめにチェックしておきましょう。

カノケイト
カノケイト

3Dセキュア認証やおサイフケータイ等には対応していないので、

基本的にはカード自体を用いて支払いを行います。

審査について

Nudgeカードは「登録少額包括信用購入あっせん業者」に分類され、与信枠は最大でも10万円までとなっています。その代わりとして、過剰な与信が行われなければ、企業が持つビッグデータやAI等を用いた審査が可能です。

Nudgeカードは従来のクレジットカードと比較して柔軟な審査が行われるため、より多くの方が契約出来るカードとなっています。アスリートやフリーランスの方、学生等の方でも申し込みやすいはずです。

カノケイト
カノケイト

概ね審査に通りやすいカードですが、

多重債務者や滞納歴のある方はお断りされるようです。

返済について

Nudgeカードの利用料金はアプリを用いて返済を行いますが、その方法としてはセブン銀行ATM銀行口座振込が用意されています。返済は決済が確定した金額から出来るので、ご自身で利用しやすい返済方法を選択しましょう。

セブン銀行ATMでは1,000円単位での返済が可能であり、手数料負担もありません。生活圏内にセブンイレブンが出店している方であれば、こちらの方法が手っ取り早いかもしれませんね。

カノケイト
カノケイト

未返済金額が1,000円未満の場合は利息が発生しないので、

状況に応じた返済を行いましょう。

銀行口座振込を利用する場合は、指定された振込用口座に振込を行うことで返済を行います。振込用口座としてはGMOあおぞらネット銀行のサービスが使われているので、同行口座を用いて振込を行えば手数料の無料化が可能なはずです。

ちなみに、利用金額よりも多めに返済した分については、次回の支払い分に充てることが可能です。また、多めに返済した分は必要であれば、手数料500円を差し引いた分を返還してもらうことも出来るそうです。

クラブ機能

クラブ」とは、Nudgeが提携している個人・団体・コンテンツ等のことです。ユーザーがクラブに所属した状態でNudgeカードを使うと、その時の利用金額に応じた特典を受けることが出来ます。

特典の内容はクラブ毎に多種多様で、画像の配布からオリジナルグッズのプレゼントまで様々な形態で行われています。気になるクラブを見つけた際は、所属して特典の獲得を目指してみましょう。

カノケイト
カノケイト

Nudgeカード自体には還元サービスが無いので、

サービスの活用にはクラブ機能が必須です。

また、クラブによっては有料でオリジナルデザインカードを発行することも可能です。観賞用のカードが付いていることもあるので、コレクションアイテムとしても注目しましょう。

セキュリティ

Nudgeカードでは決済の一時停止が可能であり、その間は全ての支払いが行えなくなります。カードを使わないときにこちらを設定しておけば、不正利用を未然に防ぐことが可能です。

もし不正利用に遭ってしまった場合、その被害はカード規約第11条によって補償されます。必要なときは管轄の警察組織に被害届を提出した上で、発生から60日以内に所定の申請を行いましょう。

カノケイト
カノケイト

不正利用を未然に防ぐため、

カードはより安全な場面で使うようにしましょう。

カードの紛失・盗難が発生した場合、申請するとカードの再発行が行われます。再発行手数料は無料ということなので、困ったときは気軽に申請しましょう。

スポンサーリンク

Nudgeカードの使い方

Nudgeカードは各種決済サービスへの紐付けやチャージでほぼ使えず、支払いではカードを直接使わなければなりません。二重取り等のよりお得な使い方は難しいですが、逆に目立ったカード特典が無い加盟店で使うことも1つの手ですね。

カノケイト
カノケイト

勿論ですが、クラブ特典で気に入ったものがあれば、

こちらのカードを積極的に使うことも有効です。

国際ブランドの加盟店には、クレジットカードでしか支払えない加盟店も存在します。他のクレジットカードが契約出来ない方の中で、家賃や通信費等をカードで支払いたい場合はこちらを使っても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

Nudgeカードの注意点

Nudgeカードは利用上限が最大10万円までとなっており、それを超過するような支払いは行えません。それは当然としても、複数の支払いが重なって発生した場合、同様に支払い出来ないことが起こりやすいので注意しましょう。

特に定期契約を行う加盟店の場合、支払日が近い分については合計が上限を超えないように計算しましょう。また、サブスクリプションサービスの場合はデビットカード等でも代用可能なので、必要であればそちらとの併用もご検討ください。

カノケイト
カノケイト

定期契約にカードを利用する場合は、

決済一時停止設定についても注意しましょう。

決済上限が最大10万円までというのは法律上の仕様であり、登録少額包括信用購入あっせん業者のカード全体に当てはまります。あくまで予想の話ですが、いつか同様のカード全体を拒否する加盟店が現れる可能性があるので、そちらについても注意しましょう。

これからのNudgeカードに期待すること

Nudgeカードは手を伸ばしやすいクレジットカードですが、用途の制限が大きいことが気になります。特に昨今では3Dセキュアを導入しているネット加盟店が増えているので、まずはこちらへの対応を行って欲しいですね。

また、クラブについてはもう少し普遍的な価値を持つ特典が用意されたものが増えると使いやすいかもしれません。ファンクラブの延長のようなサービスの場合、それらに興味が無ければカードを契約する意味があまりありませんからね。

まとめ

Nudgeカードは手を伸ばしやすいクレジットカードであり、より広い層が契約出来ることがメリットとして掲げられています。今までクレジットカードを利用したことの無い方であれば、こちらを入門用として使っても良いかもしれません。

また、Nudgeカード最大の特徴とも言えるのがクラブ機能です。コラボ企業に気に入ったものがあれば、こちらを目当てにカードを契約しても良いですね。

もしNudgeカードに興味があれば、早速公式サイトをチェックしてみてくださいね。

カノケイト
カノケイト

ここまでご覧いただきありがとうございます。

よろしければ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました