GAICAの考察!国内・海外問わず手軽に使えるカード

ブランドプリペイドカード

キャッシュレス決済は近年大きな広がりを見せていますが、その中心はブランドカードですよね。国際的に使える決済手段であるため、特に海外旅行では必須のサービスと言えます。

未成年者が海外旅行を行う際、手軽に使えるブランドプリペイドカードがGAICAです。こちらは国内でも便利に使えるカードなので、様々な用途でも活用出来そうですね。

今回は、GAICAについて考察していきましょう。

スポンサーリンク

サービス概要

GAICAとは、アプラスが提供するブランドプリペイドカードのことです。国際ブランドを用いて支払いを行うサービスであり、事前にチャージした残高を用いる先払い方式のカードですね。

GAICAを発行する場合、日本在住且つ13歳以上の方であれば申込可能です。また、未成年者が申込む場合は親権者の同意を必要とします。

カノケイト
カノケイト

GAICAの申込はサイト上から行うので、

必要書類の画像を用意しておきましょう。

まずは、GAICAについての基本的なサービス概要を見ていきましょう。

 サービス概要摘要
発行会社アプラス
国際ブランドVISA
ICカード
電子マネーNFC PayVISAのタッチ決済
発行手数料無料
年会費無料
残高上限200万円
残高有効期限カードが更新されないときカード期限の24か月以内に
利用歴があれば更新される
残高の払戻し有り
為替手数料4%
チャージ方法口座振込
新生銀行口座振替
チャージ手数料無料
3.5%Flexカードへの外貨入金
海外ATM手数料200円Flexカードは無料
払戻し手数料500円+税Flexカードは無料
還元率-
3Dセキュア-
セキュリティ決済一時停止/再開設定
決済上限設定
補償不正利用補償発生から90日以内且つ
発覚から30日以内の申請
優待新生ポイントプログラム
海外旅行時のサービス

発行したカードが届いた際、最初に有効化(アクティベート)の操作が必要です。会員専用サイトにアクセスした上で、必要な情報の入力を行いましょう。

カノケイト
カノケイト

会員サイトは各種設定・申請にも利用するので、

公式サイトをブックマークしておきましょう。

Flex機能付きカード

GAICAでは2種類が提供されており、通常のカードの他にFlex機能付きカードが発行されています。デザインは通常カードと同じですが、機能としては大きな違いが存在します。

Flex機能付きカードの発行には新生総合口座パワーフレックスが必要であり、チャージにもこちらを使用することが出来ます。日本円によるチャージは勿論ですが、こちらは口座内の外貨預金残高を利用することも可能となっています。

カノケイト
カノケイト

新生銀行で開設した口座であれば、

全て新生総合口座パワーフレックスです。

また、Flex機能付きカードであれば残高のオートチャージにも対応しています。毎月の指定日にオートチャージを設定することも可能なので、必要であればこれらの機能も活用しましょう。

他にも、手数料の一部が無料化されている等サービスが優遇されています。発行に追加の条件が必要ですが、より有効に使いたい場合はこちらを発行した方が良いですね。

新生ポイントプログラム

新生ポイントプログラムとは、新生銀行口座で提供されているポイントサービスのことです。銀行口座の取引状況に応じてポイントが付与されますが、こちらは一部GAICAのFlex機能付きカードも対象となっています。

ポイント還元の対象はTポイント・dポイント・nanacoポイントであり、この3種類からお好きなものを選択可能です。また、ポイント還元の適用には毎月のエントリーが必要となっています。

GAICAにおける新生ポイントプログラムの適用条件

  • 海外ATMでの出金で1回50ポイント(月間2回まで)
  • 1決済毎の金額100円につき1ポイント(月間100ポイントまで)
カノケイト
カノケイト

月間1万円前後までに限りますが、

実質1%還元で利用可能ですね。

決済金額に対するポイント還元については、外貨決済を行った場合でも日本円換算で適用されます。どちらも海外旅行で活用出来るサービスなので、機会があれば積極的に使いましょう。

海外旅行時のサービス

GAICAでは、海外旅行の際に利用可能なサービスがいくつか用意されています。もし海外旅行によく行く方であれば、こちらの特典の活用を考えても良いかもしれませんね。

GAICAの付帯サービス

  • 空港宅配サービス
  • 携帯電話やポケットWi-Fi等のレンタル
  • 空港でのコート預かりサービス
  • 空港での手荷物預かりサービス
  • アプラスのワールドワイドサポート

何かと便利なサービスが多いですが、これらの多くには別途料金が発生することを覚えておきましょう。他にお持ちのカードで提供されていない特典があれば、そちらを活用してみても良いですね。

セキュリティ

発行元のアプラスは中堅の決済企業であり、経営やセキュリティに関する様々なノウハウが蓄積されています。GAICAの運営に関しても一定の信頼が置けるので、企業としての安心感がありますね。

また、GAICAでは決済の一時停止設定や、決済上限の設定が可能となっています。これらは不正利用を未然に防ぎたい場合に重要な設定なので、カードを発行した際は必ず確認しておきましょう。

もし不正利用が発生した場合、その被害はお申込みおよび利用に関する重要事項第3条によって補償されます。必要であれば管轄の警察組織に被害届を提出した上で、発生から90日以内且つ発覚から30日以内に所定の申請を行いましょう。

カノケイト
カノケイト

補償上限は設定されていないので、

より安心してカードを利用出来ますね。

カードが紛失・盗難や不正利用に遭った際は、カードの再発行も行いましょう。ただし、カードの再発行には1,000円+税の手数料が発生するので覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

GAICAの使い方

GAICAは無料発行可能且つICチップが付帯しており、月間1万円までであれば1%分のポイント還元を受けることが可能です。3Dセキュアには対応していませんが、ブランドプリペイドカードとしての魅力は十分なサービスと言えます。

そのため、GAICAは国内での普段使い用カードとしても便利そうですね。早ければ13歳から使うことも可能なので、キャッシュレス決済の入門としてもおススメです。

カノケイト
カノケイト

海外でカードを活用する場合でも、

やはり若年層向けとして評価出来そうですね。

外貨決済や現地通貨の引落しではクレジットカードやデビットカード等が便利ですが、GAICAはブランドプリペイドカードとしての取扱いやすさが魅力です。海外ではその特性に合わせて、ご自身で使いやすい方を選択しましょう。

スポンサーリンク

GAICAの注意点

GAICAはその名の通り、海外旅行等での外貨決済を重視しているカードです。カードを発行した際はそれを用途の中心にしたいところですが、それにしては為替手数料が4%(又は外貨チャージ手数料3.5%)と高めに設定されているところが気になりますね。

未成年者であれば選択肢の1つとして重宝するかもしれませんが、そうでなければクレジットカードや一部デビットカードを利用した方が負担が少なくなります。ある程度の年齢以上の方であれば、無理にGAICAを発行する必要がありません。

カノケイト
カノケイト

クレジットカードでは2%未満の手数料で使えることも多い他、

近年では為替手数料無料サービスを持つカードも存在します。

これからのGAICAに期待すること

GAICAはやはり海外旅行で活用したいですが、為替手数料が高めであることはどうしても気になってしまいます。これは難しいことかもしれませんが、もう少し安い手数料で使えれば嬉しいですよね。

また、3Dセキュア認証に対応していないところは地味ながら不便ですよね。近年ではECサイト等でも3Dセキュア認証が必要なことも増えているので、これから対応して欲しいところです。

まとめ

GAICAは実店舗決済における基本的な機能が揃っており、何かと使いやすいカードです。海外旅行で活用したい場合の他、国内で普段の支払いに使う場合も便利ですよ。

こちらのカードを発行するのであれば、Flex機能付きカードを選択することをおススメします。こちらであればポイント還元もあるので、よりお得にカードを使えますよ。

もしGAICAに興味があれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

カノケイト
カノケイト

ここまでご覧いただきありがとうございます。

よろしければ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました