WAON POINTの考察!イオンで貯まるポイントサービス

ポイントサービス

イオンを中心にして貯めることが可能なポイントとして、WAON POINTが提供されています。加盟店であればイオン系列店以外でも貯めることが出来るので、所謂共通ポイントとして展開されていますね。

昨今はイオングループの提供するサービスの統合を進める動きがあり、ポイントサービスについてはWAON POINTが中心となっています。これからは活躍の機会が増えていくと思われるので、こちらもしっかりと活用したいですね。

今回は、WAON POINTについて考察していきましょう。

スポンサーリンク

サービス概要

WAON POINTとは、イオンマーケティングが提供するポイントサービスのことです。主に加盟店でお買い物をした際に貯めることが可能ですが、一部決済サービス等を利用した際にも貯めることが出来ますね。

WAON POINTを貯めるには、ポイントカードやイオングループの決済サービスが必要です。特別な設定等は必要無いので、貯めたい場合はそれらを手に入れておきましょう。

カノケイト
カノケイト

ポイントカードはイオン系列のお店で配布されているので、

欲しい方はそちらへ行って貰いに行きましょう。

まずは、WAON POINTのサービス概要を見ていきましょう。

サービス概要摘要
提供会社イオンマーケティング
有効期限2回目の基準月月末まで最初に貯めた月が基準月となる
還元率200円につき1ポイントポイントカード等
ポイントの価値1ポイント=1円

WAON POINTには期間限定ポイントが存在せず、全て同じ条件で利用可能です。ポイントの有効期限はルールが少々特殊なので、ご自身の基準月については覚えておくようにしましょう。

カノケイト
カノケイト

以前からイオンカードでお買い物をされていた方であれば、

基準月は10月になっている方が多いかもしれませんね。

イオンカードで貯まるポイントもWAON POINTであり、こちらで貯まったポイントは翌月25日に反映されるので少し待ちましょう。以前扱われていたときめきポイントは有効期限まで利用可能で、1ポイント単位でWAON POINTに交換出来ますよ。

smart WAON

smart WAONとは、WAON POINTを管理するためのウェブサービスのことです。作成したアカウントにWAON POINTが貯まっているカード等を登録することで、ポイントの合算が可能なサービスですね。

smart WAONに登録出来るサービスは、WAON POINTカード・WAON・イオンカードです。また、現状では1度登録したサービスを削除することが出来ない様子なので覚えておきましょう。

カノケイト
カノケイト

smart WAONに登録可能なカードは、最大15枚までです。

15枚を超えると追加出来なくなるので注意しましょう。

smart WAONを利用することで、ポイント交換等のサービスも利用可能です。WAON POINTをより有効活用出来るようになるので、必ず登録しましょう。

また、smart WAONへのカード登録はIC型電子マネー「WAON」の利用者情報登録を兼ねています。WAONを利用されている方は、必ずsmart WAONのアカウントを作成しましょう。

ポイント送付

smart WAONの利用者は、他のユーザーに対してWAON POINTを送付することも可能です。ポイント送付機能を利用する場合、スマホのsmart WAONアプリが必要なので用意しておきましょう。

アプリから送りたいポイント数を設定するとQRコードが表示されるので、それを相手が読み取れば送付完了です。友人同士でポイントを合算して商品に交換する等、ポイントを活用する際には便利なサービスですね。

家族設定

smart WAONでは家族設定というサービスが提供されており、特定のユーザー同士でWAON POINTを合算又は共有することも可能です。勿論ですが、利用する場合は家族1人ずつアカウントを登録しておきましょう。

一般的なポイントサービスはある程度貯めなければ使えないことも多いので、家族で貯められるサービスは便利ですよね。WAON POINTをより有効に貯めてみたい方は、家族設定を利用しましょう。

iAEON

iAEONとは、イオングループにおけるサービスアプリのことです。こちらではコード決済機能「イオンペイ」も提供されており、モバイルWAONと合わせて決済サービスとしても活用されていますね。

カノケイト
カノケイト

ポイントカードをお持ちでない方であっても、

こちらであればバーチャルカードを利用可能です。

iAEONではお買い物に関するキャンペーンがよく開催されているので、そちらへの参加を行ってWAON POINTをたくさん貯めるのも良いですね。イオンペイでの支払いにはイオンカード(デビットカード含む)が必要となる他、現在では銀行口座からチャージした残高で使うことも出来ますよ。

イオンカードポイントモール

イオンカードポイントモールとは、イオンクレジットサービスが提供するポイントサイトのことです。サイト内の広告を経由してお買い物等を行った場合、提示された還元率に応じてWAON POINTがもらえますよ。

カノケイト
カノケイト

サイトデザインやサイト内コンテンツの内容からして、

GMOメディアのシステムを利用しているようですね。

こちらのサイトを利用したい場合、WAON POINTが貯まるイオンカードでウェブサービス「暮らしのマネーサイト」を利用していることが必要です。還元率が高めの広告が出ている場合もあるので、お買い物等の前に1度覗いてみることをおススメします。

また、こちらのサイトではポイントが貯まるくじを1日1回引くことが可能です。継続していくと意外とポイントが貯まるので、興味のある方はこちらも利用しましょう。

電子マネーWAONポイントについて

WAON POINTに似た名称のポイントサービスとして、WAONを利用すると貯まる「電子マネーWAONポイント」が存在します。こちらはWAON POINT加盟店以外でWAON決済を行うことによって貯まるポイントであり、WAONへのポイントチャージのみに使えます。

両者は名前から似通っているサービスですが、性質としては全く異なるので混同しないようにしてくださいね。特にポイントの用途は全く異なるので、ポイントサイト等でポイント交換を行う際は少し注意しましょう。

カノケイト
カノケイト

こちらは特に統合等のアナウンスが無いので、

WAONを利用する場合は使い方を覚えておきましょう。

電子マネーWAONポイントが貯まった際は、WAONステーション等を利用して受取り申請を行います。有効期限はWAON初回ダウンロードを基準月とした2回目の基準月末ですが、ダウンロード期限は1回目の基準月末なので早めに受け取るようにしてくださいね。

WAON POINTを電子マネーWAONポイントに交換するには、smart WAONに登録済みのWAONでポイントダウンロード申請を行えば可能です。また、モバイルWAONの場合はiAEONアプリを利用すれば、未登録の状態でも100ポイント単位での交換に対応していますよ。

スポンサーリンク

WAON POINTの有効な貯め方

WAON POINTを貯める方法は少なく、主に決済サービスを利用します。キャンペーンを利用することでも貯まりますが、基本的には支払い時の特典として見た方が良いでしょうね。

イオンカード

イオンカードとは、イオンクレジットサービスが提供するクレジットカードのことです。イオンマークが付いているカードであれば、イオン系列店でのカード特典を受けることも可能ですね。

イオンカードの還元対象はWAON POINTとなっており、通常では決済金額に対して200円毎に1ポイントが貯まります。ですが、イオン系列店ではカードのポイントアップや割引等の特典が用意されているため、そちらを利用すれば非常にお得なお買い物が可能ですね。

カノケイト
カノケイト

イオンカードで貯めたWAON POINTを管理するには、

専用ウェブサービス「暮らしのマネーサイト」が便利ですよ。

また、イオン系列店以外で利用する場合でも毎月10日であれば1%の還元率で支払いが可能です。更に一部カードであればWAONへのオートチャージでもポイントが貯まるので、WAONを活用してお買い物をしたい方にも便利なサービスと言えますね。

WAON

WAONとは、イオンリテールが提供するIC型電子マネーのことです。予めチャージした残高を利用して、WAON加盟店でICカードリーダーにかざすことで決済を行います。

WAONでWAON POINTを貯めるためには、WAON POINT加盟店での決済が必要です。それ以外の加盟店や、一部を除いたキャンペーンやサービスでは貯まらないので覚えておきましょう。

WAONでもイオン系列店の優待が提供されており、ポイントアップや割引を受けることも可能です。元のポイント還元チャージ時の還元を合わせて考えると、基本的にはWAONを利用した方がお得かもしれませんね。

スポンサーリンク

WAON POINTの有効な使い方

WAON POINTはイオンのお店でお買い物に利用出来る他、電子マネーへのチャージや景品交換にも使えます。現在では使い道が大きく広がっているポイントですが、まずは景品交換について見て行きましょう。

暮らしのマネーサイトではWAON POINTの交換先が豊富に用意されており、他社ポイントではdポイントJALマイル等への交換も可能です。また、こちらはいつまで続くか分からない施策なのですが、現在ではTポイントとの等価・相互交換に対応しているので活用しましょうね。

WAON POINTをTポイントへ交換したい場合、iAEONアプリの「マイページ」タブから「ポイント交換」を選択すれば簡単に申請出来ます。貯まったポイントの使い道をより広げたい場合や、ポイントの有効期限を延長したい場合等に活用しましょう。

カノケイト
カノケイト

逆に、TポイントをWAON POINTへ交換したい場合は

Tサイトのページから申請しましょう。

Tポイントはドラッグストアチェーンの「ウエルシア」で開催されている「お客様感謝デー」が知られていますが、こちらは現在WAON POINTも対象となっています。これは毎月20日にウエルシア店舗で200円分以上のポイント払いを行った場合、使うポイントの価値が1P=1.5円分にアップするというものです。

生活圏内にウエルシアがある方であれば、WAON POINTは「ウェル活」で使うために貯めておくのも良いですね。ちなみに、ウエルシアでは今後ポイントサービスの主軸をWAON POINTへ移行する予定となっており、お客様感謝デーの対象も2024年9月からはこちらのみとなるようです。

カノケイト
カノケイト

WAON POINTはポイントサイトからの交換で貯めることが難しいサービスですが、

現在ではTポイントを経由することで間接的に交換することが出来ますよ。

WAON POINTは電子マネーWAONポイントに変換することも可能なので、どうしても使い道に困った場合にはそちらで使っても良いかもしれません。お持ちのWAONをsmart WAONに登録しておけば、登録カードで貯まったWAON POINTの全てがWAONステーション等での受取対象となっていますよ。

ただし、ここでポイントを全て受取るように申請をすると、貯まっていたWAON POINTが全て電子マネーWAONポイントに変換されてしまいます。そのため、電子マネーWAONポイントに変換する際はポイント数の指定方法に注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

WAON POINTは、イオングループ全体で活躍するポイントサービスですね。ポイントは家族で合算することも可能ですが、そのためにはsmart WAONの活用は必須となっています。

ポイントの使い道としては共通ポイントへの交換が便利な他、現在ではウェル活としての使い道が注目され始めていますね。WAON POINTはイオンカードを始めとした様々なサービスで貯めることが出来るので、これからは様々な場面で有効活用して行きましょう。

カノケイト
カノケイト

ここまでご覧いただきありがとうございます。

よろしければ他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました